あ!

2018年4月6日|金曜日|BLOG

色々なことが始まるこの季節。

様々な夢や目標を持っていたりそうでなかったり。

人それぞれですが、漠然とでも何かイメージがあると

意外といい感じに進むものだと思います。

 

僕はといいますと、

この仕事に就きたいと考えはじめたきっかけは

漫画「ドラゴンボール」です。

 

誰もが通る王道ですが、

自分の場合はストーリーはもちろん、

デザインに強いインパクトを感じました。

登場人物のファッション、

乗り物や街並みのデザインに夢中になり

模写した思い出があります。

画集などを買ってもらいよくよく調べると作者の前職が「グラフィックデザイナー」と。

なんとなくその瞬間からいいなと思い始めた気がします。

 

その後、中学で音楽に目覚め

「やっぱバンドでしょ」とあらぬ方向に行きかけましたが

レコードやCDのジャケットの素晴らしさに、

そこでもやはりデザインに引き戻されました。

ここでのきっかけ(実質的な原体験)は、

Xの「ブルーブラッド」のジャケット。

得体の知れない怪しさが焼き付いて離れませんでした。

(社会人になって知ったのですが、デザインしたのは仲條正義氏!)

 

ここからは割と一直線で

デザイン系の専門学校へ行き紆余曲折を経て今に至ります。

 

—-

ちなみに、仕事としてはじめてからは、

そういったグラフィック然としたものには目もくれず

スーパーのチラシや空き缶裏の品質表示の文字組などをみては、

これはいい、これはイマイチと

ひたすらジャッジするようなエグい時期もありました笑

—-

 

 

小中学生の頃に憧れた「グラフィックデザイナー」。

もちろんこんなところには全然手は届いていませんが、

(しかも肩書きがついてからが本番!)

職業に限らずなんでもそうですが

行き先が漠然とでも決まっていると「なんとかなる」と感じます。

 

 

決して楽天的な意味ではなく。

 

 

WOWS|岐阜のデザイン事務所「ワウズ」

〒502-0065
岐阜県岐阜市長良森町1-10 La・Sala 1D

090-1987-2452(代表 森)

info@de5ign-wow.com